News

2017 / 07 / 07

下田裕太選手の所属が内定!

【左から、GMOインターネット 取締役副社長・GMOアスリーツ 部長 安田 昌史、
下田 裕太選手、GMOアスリーツ監督 花田 勝彦】

世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を行う「GMOアスリーツ」の選手として、2018年4月より男子陸上長距離の下田裕太選手(現:青山学院大学4年)の所属が内定しました!

【下田選手コメント】
来年度よりGMOアスリーツで陸上を続けることになりました。私には東京オリンピックでメダルをとり日本で一番影響力のある選手になるという夢があり、その目標を叶えるために必要なものが環境的にも技術的にもあるGMOアスリーツを選びました。私はまだまだ未熟なことが多い反面、まだまだ伸びしろがあると思っているため、花田監督や大学時代から背中を追い続けている先輩方と日々情熱を絶やさずに世界で戦える選手を目指します。個人、チームともに応援のほどよろしくお願いします。

【下田選手プロフィール】
■名前:下田 裕太(しもだ ゆうた)
■出身地:静岡県小山町
■生年月日:1996年3月31日
■主な成績・記録:
10000m公認:28分33秒77
ハーフマラソン公認:1時間02分22秒
東京マラソン2016:2時間11分34秒(10代日本歴代最高記録)
2017年箱根駅伝:優勝(第8区走者・区間賞)
2016年箱根駅伝:優勝(第8区走者・区間賞)