News

2016 / 07 / 05

一色恭志選手の所属が内定!

【左から、GMOインターネットグループ代表 熊谷 正寿、一色恭志選手、GMOアスリーツ監督 花田 勝彦、GMOインターネット 取締役副社長・GMOアスリーツ 部長 安田 昌史】

世界に通用するNo.1を目指すスポーツ選手の育成を行う「GMOアスリーツ」の選手として、2017年4月より男子陸上長距離の一色恭志選手(現:青山学院大学4年)の所属が内定しました!

【一色選手コメント】
来年度よりGMO アスリーツにお世話になります。2020年東京オリンピック、マラソンのメダル獲得という目標をこのチームで目指していきます。目標を実現するために、No.1のサポートをしていただける熊谷代表を始め、憧れの花田監督に競技面、人間面で指導をしていただけることを大変嬉しく思います。社会人としての責任と自覚を持ち、世界中の人たちに感動を与えられるような走りをしたいと思います。日々情熱を絶やさずにNo.1を目指します。応援のほどよろしくお願いいたします。

【一色選手プロフィール】
■名前:一色 恭志(いっしき ただし)
■出身地:京都府与謝郡
■生年月日:1994年6月5日
■主な成績・記録:
10000m公認:28分23秒40
ハーフマラソン(20Km)公認:1時間02分09秒
第100回日本陸上競技選手権5000m:13分39秒65(4位入賞/学生トップ)
2016年箱根駅伝:優勝(第2区走者)
2015年箱根駅伝:優勝(第2区走者)