News

2021 / 07 / 30

橋本崚選手 東京2020オリンピック 日本代表補欠の解除について

いつも応援してくださる皆さまへ

東京2020オリンピック男子マラソン日本代表の補欠となっていたGMOインターネットグループの橋本崚選手ですが、日本陸連からも発表がありました通り、2021年7月28日をもって日本代表補欠選手の指定が解除となりました。
今後も皆さまに笑顔と感動を与えられるよう走り続けますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

◆橋本選手コメント
改めて、2019年9月のMGCでは応援ありがとうございました。
大学時代、箱根駅伝の補欠となり大変悔しい想いをしましたが、オリンピック日本代表の補欠は、その時の悔しさとは違い、その間に経験できたことが大変誇りであり、また日本代表に入りたい気持ちが増しています。
日本代表ユニフォームのために寸法を測ったりするのも初めてで貴重な体験でした。
MGCでは優勝を狙っていましたし、3位以内に入ることが重要だったと改めて感じています。
この気持ちを忘れず、2024年パリオリンピックのマラソン日本代表を目指してがんばります。
まずは、来年、世界陸上とアジア大会のマラソン日本代表を目標にしていますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、8月8日のオリンピック男子マラソンで
日本代表選手がメダルを獲得できるよう、テレビの前で温かいご声援をお願いします。
中村選手、服部選手、大迫選手、大塚選手、頑張ってください。

 

※補足説明
2021年7月28日で、男子マラソン日本代表の補欠登録選手は「2名」から「1名」となりました。今後は、1名の補欠登録選手のみ、ファイナルコンファメーション提出期限までは疾病・負傷等の理由に限り代表選手との交替が可能となります。

▼日本陸上競技連盟公式サイト/東京2020オリンピック 日本代表補欠選手の解除について
https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/news/article/15263/