News

2020 / 07 / 17

【大会結果】ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 網走大会

2020年7月15日(水)『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 網走大会』が北海道 網走市で開催されました。
【概要】
◆大会名 :ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 網走大会
◆会場  :網走市営陸上競技場
◆出場選手:山岸 宏貴、倉田 翔平、渡邉 利典、橋本 崚、一色 恭志、
      森田 歩希、林 奎介、吉田 祐也、島貫 温太
◆出場種目:男子5000m、10000m

後半戦に向けて、チームで課題を共有して第3戦に臨み、今大会は林選手と吉田選手が自己ベストを更新しました。
ライブ配信を通じて多くの皆さまから選手への応援コメントを頂きました。リモートでのご声援誠にありがとうございました。

【速報結果】
男子5000m D組
 山岸宏貴 14分09秒71
男子5000m C組
 林奎介  13分57秒14 ※自己ベスト
 橋本崚  14分07秒11 
男子5000m B組
 一色恭志 13分45秒22 
 渡邉利典 13分57秒79 
 島貫温太 14分04秒11
男子5000m A組
 森田歩希 14分29秒41
男子10000m B組
 吉田祐也 28分26秒49 ※自己ベスト
男子10000m A組
 倉田翔平 28分16秒93

【林選手コメント】
『良いペースで刻めていたので、後半も何とか粘れました。自己ベストで締めくくれて良かったです。ご声援ありがとうございました!』
【一色選手コメント】
『目標タイムで走れましたが、勝負の場面で考えるとまだ力が足りないと感じました。駅伝に向けてしっかりとスピードをつけて、競り勝てる選手を目指します!応援ありがとうございました!』
【吉田選手コメント】
『予定していたペースよりも前半が遅くて、日本選手権の標準を切ることができませんでしたが、自己ベストに加えて自分らしい走りができました。本日はご声援ありがとうございました!』
【倉田選手コメント】
『目標タイムには届きませんでしたが、自分でレースを組み立てた点は収穫でした。(ペースメーカーがいなくても)一人で27分台を出せるようにしっかりと力をつけます。最終戦も頑張りますのご声援お願いします!』