News

2020 / 07 / 17

【大会結果】ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 深川大会

2020年7月8日(水)『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 深川大会』が北海道 深川市で開催されました。
【概要】
◆大会名 :ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020 深川大会
◆会場  :深川市陸上競技場
◆出場選手:山岸宏貴、渡邉利典、橋本崚、下田裕太、近藤秀一、森田歩希、林奎介、
       島貫温太、イルング デービッド グレ
◆出場種目:男子5000m、10000m

中4日迎えた第2戦。2選手が自己ベストを更新して引き続きチームとしての好調をキープしています。
無観客での開催となる中、ライブ配信を通じて多くの皆さまから選手への応援コメントを頂きました。リモートでのご声援誠にありがとうございました。

【速報結果】
男子5000m D組
 山岸宏貴 14分08秒73
男子5000m C組
 下田裕太 13分50秒45 ※自己ベスト
 林奎介  14分03秒92
 橋本崚  14分09秒18
 イルング デービッド グレ  (ペースメーカー)
男子5000m B組
 渡邉利典 14分02秒02
 島貫温太 14分44秒81
男子5000m A組
 森田歩希 14分00秒33
男子10000m C組
 近藤秀一 28分54秒10 ※自己ベスト

【下田選手コメント】
『良いレースをすることができました。5000mの自己ベストは大学4年以来だと思いますが、しっかり力がついていると確認できました。更に力をつけて駅伝で結果を出せるように頑張りますので、応援宜しくお願い致します!』
【近藤選手コメント】
『士別大会の5000mと合わせて、今回も自己ベストでまとめられたので良かったです。第4戦の千歳大会では5000mで更にベストを更新できるように頑張りますので、応援宜しくお願い致します!』