News

2020 / 02 / 04

2/2(日)別府大分毎日マラソン大会に近藤選手・林選手が出場!

2020年2月2日(日)に大分県で開催された『第69回別府大分毎日マラソン大会』に近藤秀一選手と林奎介選手が出場しました。

気温13℃、風速1.6m、穏やかな冬晴れのなか、12時00分に大分市の『うみたまご』前をスタート。2選手ともにトップ集団の中でレースを進めるが、15km過ぎに近藤選手がややペースを落としてトップ集団から遅れる。中盤以降も思うようにペースが上がらず『2時間29分28秒』で完走。
今回が初のフルマラソン出場となる林選手は30kmまでトップ集団前方で冷静にレースを進めるが終盤のペースアップに反応できず順位を落とす。38km付近から苦しい表情を見せるが、沿道の声援を浴びて『2時間12分31秒』でフィニッシュ。

沿道で応援してくださった皆様、テレビ中継をご覧になられた皆様、ご声援誠に有難うございました。

【結果】
林奎介    2時間12分31秒 20位 ☆初マラソン
近藤秀一  2時間29分28秒 72位

【林選手コメント】
『今回は別府大分毎日マラソンの応援ありがとうございました。沿道の応援が力となり30kmまでは良い走りをすることができましたが、ラスト12kmという、マラソンの課題である後半の粘りが足りなかったと反省しています。辛い中でも沿道の応援の声が力になり、最後まで強い思いを持って完走することができました。次はもっと良い走りをします!応援ありがとうございました。』

【近藤選手コメント】
『皆さん応援ありがとうございました。今回は目標としていたタイムに届かず不甲斐ないものとなってしまいました。入社してから約1年ほど、素晴らしい環境の中で走らせていただいて、力をつけることはできましたが結果には結びつけることができずにいるので、来年度はしっかり結果に繋げてチームを盛り上げられるような選手になるよう頑張ります。今後も応援よろしくお願いいたします。』