News

2019 / 09 / 19

9/15(日)マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で橋本 崚が5位入賞!

2019年9月15日(日)に東京都内で開催された「マラソングランドチャンピオンシップ 兼東京2020オリンピック日本代表選考競技会 兼第103回日本陸上競技選手権大会」に橋本崚選手が出場しました。
気温26.5℃と厳しい残暑のなか、8時50分に『明治神宮外苑 いちょう並木』をスタート。
序盤は後方で冷静にレースを進め、26km過ぎに第2集団に追いつく。37km地点で集団がトップを捉え、39km地点でラストスパートをかけトップに立つも、終盤にかわされて5位でフィニッシュ。
目標としていた『東京2020オリンピック 男子マラソン日本代表内定』には届かず悔しい結果となりましたが更なる高みを目指して挑戦を続けます。
沿道、テレビ、ラジオの前でご声援送って頂いた皆さま。GMOアスリーツ橋本選手へ最高の応援ありがとうございました!
※東京2020オリンピック 男子マラソン日本代表に内定した、中村匠吾選手・服部勇馬選手おめでとうございます!
【結果】
橋本崚  2時間12分07秒  5位

【橋本選手コメント】
「優勝を目標に練習を重ねてきたので、正直悔しいです。しかし、勝つことが出来なかったのは現時点で実力が足りなかったと受け入れています。
今回マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場したことで、多くの事を学びました。マラソンランナーとしてはまだまだ経験不足ですが、自分何が足りないのかしっかりと分析をして、更にレベルアップが出来るようにまた練習に取り組みます。
最後に、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!特に、沿道での皆さまの応援は苦しい場面で支えになりました!しかし、オリンピック代表内定という結果をお届けできず申し訳なく思っています。
リフレッシュをして、11月の駅伝に向けて頑張りますので、引き続き応援宜しくお願いします!」

【当日の様子】