News

2019 / 08 / 05

島貫温太選手 GMOアスリーツ所属内定のお知らせ

世界で戦うアスリートの育成を行う「GMOアスリーツ」の選手として、男子陸上長距離の島貫 温太選手(現:帝京大学4年)の所属が内定しましたことをお知らせいたします。(2020年4月1日入社予定)

[写真左から]GMO アスリーツ 監督 花田 勝彦、島貫 温太選手(現:帝京大学4年)

島貫選手は、2017年の全日本大学駅伝で6区7位、さらに2019年の箱根駅伝では6区5位で帝京大学の総合5位に貢献するなど、今後もさらなる活躍が期待される選手です。
世界の大舞台での活躍を目指す島貫選手が競技活動に専念できるよう、GMOインターネットグループの総力を挙げて支援してまいります。

【島貫選手コメント】
来年度からGMOアスリーツに所属し競技を続ける事になりました。大学入学後から世界を視野に入れて競技をする事にやりがいを感じ、今後は大会に出場するだけでなく、世界で戦える選手を目指して、尊敬、そして憧れの監督や先輩方、サポートスタッフの皆さんと共に頑張りたいと思いGMOアスリーツで競技を続けることを決意しました。今年度からGMOアスリーツは駅伝に参入します。個人の成績はもちろんですが、チームとしても、ニューイヤー駅伝優勝に貢献できるよう精一杯頑張りますので応援のほどよろしくお願いします。

【島貫選手プロフィール】
◆名前:島貫 温太(しまぬき あつと)
◆出身地:千葉県
◆生年月日:1997年7月15日
◆身長・体重:174cm・56kg
◆出身地:千葉県
◆所属:帝京大学
◆ベストタイム:
5,000m ⇒13分53秒32
10,000m⇒28分30秒52
ハーフマラソン⇒1時間3分06秒
◆主な成績:
2017年
・全日本大学駅伝⇒6区7位
2018年
・箱根駅伝⇒10区15位
・出雲駅伝⇒6区11位
2019年
・箱根駅伝⇒6区5位