News

2019 / 03 / 25

東京マラソン2019に一色・倉田・下田・渡邉の4選手が出場しました

2019年3月3日(日)に開催された「東京マラソン2019」に、GMOアスリーツの一色 恭志選手、倉田 翔平選手、下田 裕太選手、渡邉 利典選手の4名が出場しました。


悪天候のなか沿道で応援してくださった皆様、テレビ中継をご覧になられた皆様、ご声援誠に有難うございました。今回のレースでMGC出場権獲得という目標は達成できませんでしたが、この結果をしっかりと受け止めて、今後皆様に喜んでいただける成果を出せるよう選手・スタッフ一同、取り組んでまいります。引き続きGMOアスリーツを宜しくお願い致します。

【結果】
一色 恭志選手 2時間12分21秒(10位)
倉田 翔平選手 2時間17分05秒(24位)
下田 裕太選手 2時間17分53秒(32位)
渡邉 利典選手 記録なし ※36km過ぎ 途中棄権

【一色選手コメント】
「沿道やテレビ中継を通して応援してくださった方々は、きっとMGC出場権獲得を期待して見てくれていたはずです。そんな中で、あと4秒……一番悔いの残る結果に終わってしまいました。でも、ここで諦めるのではなく、今度こそ応援してくださる皆さんの期待を裏切らない結果を出し、笑顔で報告をしたいと思っていますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。」

【倉田選手コメント】
「多くの皆様が応援に駆けつけていただき本当にありがとうございました。悔しい結果となりましたが、来シーズンのマラソンで結果を出すために、まずは目の前の目標に向かって練習に励みます。引き続き応援よろしくお願いいたします。」

【下田選手コメント】
「今回も、たくさんの方がが沿道に応援に駆け付けてくれて、本当に感謝しています。今回のレースでは100%の力を出すことができず、自分の弱さも感じています。しっかり練習を積み上げ、次回は必ず良い報告ができるようにがんばりますので、引き続き応援よろしくお願いします。」

【渡邉選手コメント】
「応援に駆け付けてくださって皆様ありがとうございました。応援していただく以上、しっかりと結果を出すことが責任だと考えているのですが、完走すらすることができず、ふがいない気持ちでいっぱいです。次こそは必ずよい成果を出して皆さんを笑顔にしたいと思っていますので、これからもどうか期待していただけると嬉しいです。本当に応援ありがとうございました。」