News

2018 / 12 / 14

第72回福岡国際マラソン選手権大会で山岸選手が6位、橋本選手が9位

12月2日(日)に行われた第72回福岡国際マラソン選手権大会に山岸 宏貴選手と橋本 崚選手が出場しました。
季節外れの暖かさの中、12時10分に平和台陸上競技場をスタート。25km過ぎからフィニッシュまで第2集団で粘りの走りをみせた山岸選手が、見事「2時間10分42秒」で6位入賞を果たし、来年9月に実施されるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を獲得しました。
また、35kmまでトップ集団でレースを引っ張った橋本選手が「2時間11分40秒」で9位となり、ワイルドカードでのMGC出場権獲得に一歩近づきました。

応援してくださった皆様、ご声援ありがとうございました。

山岸宏貴 2時間10分42秒  6位(日本人4位) ※MGC出場権獲得
橋本崚  2時間11分40秒   9位(日本人7位)


【山岸選手コメント】
「多くの方が応援に駆けつけていただき本当にありがとうございます。何とかMGC出場権を獲得することができて、皆さんに恩返しをすることができたのかなと思っています。来年9月のレースでは、さらなる活躍をしたいと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

【橋本選手コメント】
「今回も、現地やテレビを通して応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。悔しい結果に終わってしまいましたが、最後まで走りきれたのは、皆さんの応援のおかげです。MGC出場権獲得という目標に向かって、今シーズン中にもう一度フルマラソンに挑戦したいと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いします。」