News

2018 / 10 / 01

所属内定のお知らせ/近藤秀一選手、森田歩希選手、林奎介選手

世界で戦うNo.1アスリートの育成を目指す「GMOアスリーツ」の選手として、男子陸上長距離の近藤 秀一選手(現:東京大学4年)、森田 歩希選手、林 奎介選手(ともに現:青山学院大学4年)の3名の所属が内定しました!(2019年4月1日入社予定)

■所属内定選手紹介
【近藤秀一選手】
・出身地   静岡県田方郡函南町
・生年月日 1995年7月27日
・主な成績・記録
5000m公認:14分03秒63
10000m公認:29分16秒49
ハーフマラソン公認:1時間04分33秒
東京マラソン2017:2時間14分13秒

・コメント
これからますます勢いを増して強くなるチームで自分を高めていきたいと思い、GMOアスリーツに所属することを決めました。最先端の練習環境やシステムを最大限に活かして成長に繋げていきたいです。尊敬できる先輩方や監督、サポートしてくださるパートナーの皆さんと共に世界で戦える選手を目指していきます。応援のほどよろしくお願いいたします。

【森田歩希選手】
・出身地   茨城県守谷市
・生年月日 1996年6月29日
・主な成績・記録
5000m公認:13分54秒18
10000m公認:28分44秒62
ハーフマラソン公認:1時間02分46秒
2018年箱根駅伝:優勝(第2区走者・区間賞)

・コメント
競技を続ける中で、環境の整ったGMOアスリーツで着実に力をつけていき、目標であるオリンピックでのメダルを獲得できるように頑張りたいと思います。これまで同様、個人、チーム共に応援のほどよろしくお願いします。

【林奎介選手】
・出身地   千葉県流山市
・生年月日 1996年12月24日
・主な成績・記録
5000m公認:13分57秒41
10000m公認:29分05秒97
ハーフマラソン公認:1時間03分28秒
2018年箱根駅伝:優勝(第7区走者・区間賞・区間新記録)金栗四三杯(MVP)獲得

・コメント
私は大学卒業後はフルマラソンに挑戦して、オリンピックに出場することを個人での目標としています。その目標を達成するためにも、特にフルマラソンに力を入れており、その環境も整っているGMOアスリーツで競技を続けていくことにしました。チームメイトには同じ大学の強い先輩方が多くいるので、食らいついて行くつもりで頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。